うわのそら

長野の空のしたで過ごすフレンチブルドッグそらのきまぐれ日記

07≪2017.08≫09

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
Homeスポンサー広告グッズ>シートベルト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fri2010.07.23

シートベルト

そらは車が大好き。
散歩の後は必ず車に近寄り、乗せろ~攻撃(笑)
最近はあきらめも早いのですが・・・

以前、車にはバリケンを積んでいました。
1人での移動&長距離の場合はバリケンに入っていてもらったのですが、
どんなに長時間でもお座りしたまま寝ないのです(涙)
だいたい根負けして、運転席と助手席の間で寛ぐのがお決まりでした。(ベンチシートなので・・・)

人間はシートベルトをしているのに、そらは放牧状態。
もし何かあったらきっと後悔する。と思い、シートベルトを購入しました。

うわのそら
 体重、30kgまでOK!!


長さは50cmまでしか動けないので・・・
うわのそら
前に行きたいそらもこの通り(笑)

しかも諦めて・・・
うわのそら
フセして寝れるまでになりました~。

使用してから何ヶ月か経ちましたが、
バリケンの時より、落ち着いて乗車している気がします。
(シートベルトにしてからは徹底して、後部座席に乗車です!!)


購入してから色々と調べていると・・・
一番安全なのはバリケンらしい(汗)
バリケンを後部座席の足元に、横向きに置くのがベスト。

でもこの季節、ただでさえ暑がりなBUHIに、クーラーの風が行かない場所に居てもらうのは、
反対に命の危険が・・・

なのでとりあえず、暑い季節は我が家はシートベルトで過ごしてみることにします。

シートベルトを着用する際に気をつけたいことがあります。
事故の危険率から言うと、助手席が一番危ないです。
一番安全なのは運転席側の後部座席。
しかもカラーではなく、ハーネスにつけてあげてください。
力を一点に集中させると、重症化します。
ハーネスにすることによって力が分散され、危険度が低くなります。

シートベルトにも種類があるので要注意です。
車に装着されているシートベルトを犬用のセーフティーハーネス等に通したり、シートベルトのベルト部分が長い場合、ある程度自由に動けてしまいます。
これでは衝撃があった場合、その分だけ吹っ飛んでしまいます。

事故に合わないのが一番ですが、備えあれば憂いなし。
お盆休みもあるし、きっと車でお出かけする方も多いはず。
一度、車での移動について考えてみるいい機会かもしれませんね。


なんだかまとまりのない、読みにくい文書で失礼しました。

COMMENT

こういうシートベルトがあるんですね!
うちは骨入りの布製ケージ(?)ですが夏は暑いんですよねー
だからといってフリーや抱っこだといざというとき人間はシートベルトで助かっても犬は・・・
と思うのでケージでクーラーガンガンにしてます。
昔1匹の時ははフリーだったんですけどね、1度想像しちゃったら怖くて怖くて
2匹いるとむずかしいかもだけど1匹で移動する用にうちもこれ欲しいなあ。

ウチの場合、なんかあったらマズイよな~と
思いつつも、ほぼ人間のひざの上にいます(あの感覚が
とても心地よいのです)。
以前はクレートに入れてたんですけど、カーブの
たびにズズズーって体が動いちゃって、酔ってしまうので
膝の上で体を保持してやるほうがいいかな・・なんて
勝手に思い込んでのことなんですけど・・・(汗)。
でも安全のことについては全く考えてませんでした。
反省です!

うちも超テキトー。松は前。梅は後ろに。

やっぱクレートだよね。でも甘やかしちゃってます。

うちはあずはバリケン(車専用)でおとなしく寝てくれます
ただし、助手席ですが(汗)・・・
らむは抱っこor放置(笑)
シートベルト必要かも(汗)・・・

 うちは長時間運転のときは後部座席でベットの上、
足があんな状態だから動き回ることはないけど。。。
でも近場は助手席でままさん抱っこが多いかな~、つい楽しちゃってね。
これを機に反省して改めないと。
 しかし車内には人間が普段何も思わないところに危険が潜んでいるので注意が必要ですよ!
今の車は随分と減りましたがシートを前後する時の足元のレバー。
これにカラーを引っかけてしまうことがあるようで、
動けないことに驚いて体を回転さてしまいそのまま首を絞めてしまうようです。
 過去にそう言った事故例もあるようですよ。
長々とごめんなさい。。。

+コメントありがとうございます。

*azさん*

想像するだけで怖いですよね~。
私は実際に実験された方のブログに行きついて、血の気が引く思いをしました。
ケージでクーラーガンガンなら言うことないですよね。
ケージはちゃんと固定してあげてくださいね。
シートベルトでケージを固定してもあんまり意味がないみたいです(涙)
私はシートを倒して固定してます。
何も起こらないのが一番ですが、愛犬の為、ちゃんと考えてあげたいですよね。


*haru88さん*

人間も癒されるし、ワンちゃんも落ち着くから、どうしても膝の上になりがちですよね。
クレートのサイズも大き過ぎると駄目みたいです。
我が家はクレートの中にクッションを敷いているので、動くことはなかったですよ。
ただ、ワンちゃんによって、酔いやすい子もいるみたいなので、難しいですよね。
快適に、そして安全に車で移動できる手段を見つけてあげてくださいね。


*梅松父さん*

どうしても甘やかしちゃいますよね。
わかります。
甘い声で泣かれると、私も手が伸びそうになります(汗)


人間より遥かに軽いBUHIは少しの衝撃で吹っ飛んでしまいます。
そう思うと、ちょっとゾッとしました。
梅ちゃん、松くんも快適に安全に車で移動できる手段見つけてあげてくださいね。

ブログで紹介していただき、びっくりしました。
もっとまとまりのある文章を書けばよかったと反省(汗)
分かりにくくてすみません(涙)


*あずパパさん*

あずちゃんは大人しくしてくれてるのですね。良い子だぁ~。
助手席は一番危険らしいですよ。
もし助手席に設置するのなら、足元に動かないように固定してあげてくださいね。
らむちゃんもバリケンの中で大人しくできるようになるといいですね。


*こてつぱぱさん*

抱っこが一番おちつくし、楽ですよね。わかります。
こてつくんが動き回ることはないと思いますが、ちょっとの衝撃で人間よりも遥かに軽いBUHIは吹っ飛んでしまうので、固定してあげた方が安全だと思います。

足元のレバーにカラーを引っかけてしまう事件。しりませんでした。
とっても怖いですね。
そういう事故が無くなるためにも、車内では可哀想かもしれませんが安全の為、固定してあげた方がいいのかもしれませんね。

ずーっと前からうちもコレです。
危険防止というよりは、身動き制限的な要因で使用してます。
よってシートを飛び超えて運転席へやってきてしまう、がじろう専用。
犬用カーシート使用時にコレ使えなくて困ってたんです。
Mr.MAC のならジッパーをシートベルト部分だけ空けて使えばいいんですね!
勉強になりました。(つか、気付けよ?笑)

+コメントありがとうございます。

*zooさん*

身動き制御が一番安全ですね。
主もBUHIも・・・。
そらもシートベルトつけてなかったら、絶対に飛び越えてきちゃいます(汗)

zooさんちもMr.macさんのカーシートなんですね♪
カーシートがなかったらすごいことになっちゃいますよね。
なので我が家は片側は全開になってますが、下にバスタオルを敷いております。
ダブルジッパーならいいのに~と思っちゃいますが・・・
zooさんちもジッパー全開でシートベルトですね♪

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://sora0303.blog25.fc2.com/tb.php/272-273db611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。