うわのそら

長野の空のしたで過ごすフレンチブルドッグそらのきまぐれ日記

07≪2017.08≫09

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
Homeスポンサー広告News>血液バンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed2009.04.08

血液バンク

昨日、夕方のニュースをなにげなく見ていたら、犬の血液バンクの話がはじまりました。
長野県の岡谷市にある、岡谷動物病院
2001年に血液バンクを設立し、今では犬猫合わせて130頭の登録数だそうです。

ペットフードの質の向上、室内犬の増加、医療技術の進歩など、いろいろな要因でペットの寿命が近年伸びてきています。
それと共に、癌になる割合も増え、輸血を伴なう手術が多くなってきているそうです。

人間には公的な血液バンクが存在していますが、動物にはありません。
輸血が必要になった場合、病院で飼育されている動物から供血することが多いのですが、大型犬で大量な輸血が必要な場合や、血液型が合わない理由などから、個人でドナー探しをしなければいけないケースも多々あるのが現実です。
そこで血液バンクをと、個々の病院で設立されているところが最近あるようです。

岡谷動物病院の血液バンクは、キットを使って血液型の検査をし、そのデータを病院で保管して、供血が必要な時に依頼する場合と、定期的に採血して、冷凍保存する2つのシステムで血液バンクが作られています。
登録したワンちゃんは、輸血が必要になった時、優先的に血液バンクを利用できるそうです。


このTVを観て、またしても頭をかかえました。
無知な私がまたいた・・・

反省し、少し調べてみることに・・・

犬に血液型があるのを知っていますか?
もちろんあるだろうな~とは思っていましたが、そんなに深く考えたことありませんでした。
13種類以上あるといわれているのですが、国際基準では8種類認められています。
初回の輸血では、陰性と陽性が合っていれば大丈夫らしいのですが、2度目からは抗体が出来ている場合があるので、注意が必要です。
いずれにしても、血液型が合っていた方が安心です。
(*輸血のさいにはクロスマッチ【適合検査】が行われます)


どんなワンちゃんでも供血できるのか?
もちろん元気なワンちゃんでないといけません。
人間と一緒で血液感染のおそれがあるので、採血の前に検査が行われます。
フィラリアの予防、ワクチン・狂犬病の予防接種はもちろんです。
病院によって規定はちがうようですが、
歳は7歳以下、体重は10kg以上というのが目安のような気がします。


そらが供血に適しているかどうかはわかりませんが、今度血液検査をする際には、是非血液型を教えて頂き、何か協力できるときはさせていただこうと思います。


『昨日ほぼ書いたこの記事、なぜか消えてました。 バーストした頭を奮い起こし、なんとか記事にしましたが、読みにくく、また調べきれてない事も多々あると思います。この記事を読み、是非気になられた方は近くの病院で血液バンクがあるかどうかだけでも調べておく価値はあると思います。たった今も輸血を必要としているワンちゃんがきっといます。明日は我が身、自分のワンちゃんもいつ必要になるかもしれません。一人でも多くの方が、この現状を知って、少しでも何か感じてくれたら嬉しいです。』


長々とすみませんでした。最後まで読んでくれてありがとうございました。





BUHI’sと花見に行った方も多いはずっ!!
ふれんちぶるどっぐひろば2

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

Theme:フレンチブルドッグ★ライフ - Genre:ペット

COMMENT

バンクは知らなかったです。
うちの掛かりつけ病院も大型犬2匹飼っていて供血のためって院長が言ってたのを思い出しました。
今度バンクについて訊ねたいと思います。

以前、人間の血液型本・・・「〇型自分の説明書」が話題になった時、
ブログ記事にして、犬の血液型についても調べたことがありました。
バンクについてもその時知りましたが、詳しく調べませんでした。
近所にあるのかどうか調べてみますね。

+コメントありがとうございます。

♪梅松父さん
病院で飼育されている犬って大型犬が多いなぁと思っていたので、理由がわかりました。
何も無ければ一番ですが、もしもの時のために、バンクがある病院を知っておいた方が安心ですよね。

♪リキ母さん
血液型のこと記事になさってたんですね。
もしもの時のために、近所にバンクがあるのか調べておいた安心ですよね。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://sora0303.blog25.fc2.com/tb.php/112-b23fe54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。